本文へスキップ

職業実践専門課程(医療情報学科・情報ビジネス科・経営経理研究科)設置。医療事務・簿記・パソコンの資格なら本校で!!

電話でのお問い合わせはTEL.046-261-0158

〒242-0012 神奈川県大和市深見東1-1-9

NEWS 新着情報

卒業証書授与式を行いました

卒業証書授与式

 3月9日(金)、平成29年度卒業証書授与式が本校舎4階アリーナにて行われました。経営経理研究科、情報ビジネス科、医療情報学科の卒業生が参列し、卒業証書が校長より手渡されました。同時に、産業能率大学を併修した経営経理研究科2年の土屋愛(本校医療情報学科・柏木学園高等学校出身)が学士号を授与されました。
 また、在校生代表として、送辞を医療情報学科1年の小幡宙(生蘭高等専修学校出身)が読み上げ、卒業生代表として、答辞を経営経理研究科2年の土屋愛が読み上げました。
 卒業証書授与式終了後は横浜ベイシェラトン&タワーズにて卒業パーティを行いました。卒業生による歌やダンスの披露もあり、卒業生と教職員一同が、これまでの2年間の学生生活を振り返り、思い出話でパーティは盛り上がりました。
 卒業生の進路は、進学や就職など様々ですが、教員一同、それぞれが自分自身で選んだ進路を着実に歩んでくれることを願っています。

卒業生講話を行いました

卒業生講話

 3月5日(月)から7日(水)にかけ、情報ビジネス科1年・経営経理研究科1年の留学生を対象に、日本で就職を果たした卒業生をお招きし、国籍別に就職活動に向けての講話を行いました。講話や質疑応答はすべて母国語で行われ、学生は同じ母国の先輩の語るひとつひとつの言葉に熱心に耳を傾け、白熱した意見交換となりました。
卒業生の講話から、日本で就職活動、および働く上で気をつけるべきことを確認できる良い機会となり、学生にとっては、これからの就職活動に対する意欲の高揚につながったようです。


全経電卓計算能力検定上位級に合格しました&経理実務士補に認定されました

 平成30年2月24日(土)に施行された、全国経理教育協会主催 電卓計算能力検定において、情報ビジネス科1年の翁莉玲(中国 新宿国際交流学院出身)、BUDHATHOKI MANISH(ネパール NILS出身)、BUI THE THINH(ベトナム YMCA健康福祉専門学校出身)、林統平(中国 飛鳥學院出身)、経営経理研究科1年のRANA LOK BAHADUR(ネパール 本校情報ビジネス科・JSL日本アカデミー出身)が1級に合格を果たしました。また、日本経理実務士会 経理実務士補に医療情報学科2年、情報ビジネス科2年、経営経理研究科1・2年の学生計13名が認定されました。
 このほかにも、2月に実施された各種検定試験において、多くの学生が合格を果たしています。情報ビジネス科1年生の中にも、経理実務士・経理実務士補を狙うことのできる学生も多くおります。今後の学生の活躍にご期待下さい!!

検定上位級に本校学生が合格しました!

 平成29年12月2日(土)施行の全経電卓計算能力検定において、情報ビジネス科1年D組の薛俊傑(中国・東京国際文化学院新宿校出身)が1級に合格を果たしました。
本校では例年1月末より、2月に行われる全経主催の各種検定に向けた検定授業週間を設け、多くの学生の検定試験合格を目指しています。今後の学生の活躍にご期待ください!

経理実務コンクールを開催しました

経理実務コンクール

 12月12日(火)に経理実務コンクールを開催しました。本校の伝統あるコンクールで、これまで培ってきた知識・技術を全学生が遺憾なく発揮しました。成績優秀者には12月21日(木)の冬季終業式で表彰を行いました。これをきっかけとして、今後の勉学や自己研鑽に活かしてもらいたいものです。






企業実習へ行って来ました

企業実習

 11月から12月にかけて、情報ビジネス科2年を中心に、企業実習へ行って来ました。講義やデモンストレーションが行われ、就職するにあたって身に付けておくべき知識や能力、心構えについて学びました。
[実習先]
大和商工会議所  
(情報ビジネス科2年B組・C組)
野村證券株式会社横浜支店
(情報ビジネス科2年D組・経営経理研究科2年)

文部科学省外国人留学生学習奨励費受給者決定

学習奨励費

 平成29年度 文部科学省 外国人留学生学習奨励費受給者に、本校から情報ビジネス科2年E組のSINGH JYOTISHNA(ネパール・九段日本文化研究所日本語学院出身)と姚婷婷(中国・アジア国際語学センター出身)が選出され、伝達式を行いました。





秋期清掃活動を行いました

清掃活動

 10月18日(水)、11月8日(水)に、情報ビジネス科2年生の学生が校外清掃活動を行いました。地域への貢献のため、学生達は学校周辺の小さなゴミも拾い集め、今後も活動を続けていきます。





企業実習を行っています

企業実習

 9月から10月にかけて、情報ビジネス科の学生を対象として企業実習が行われました。
 実社会での業務遂行手順や各業界の現状等について、講演やデモンストレーションが行われ、社会人に求められる知識・技能について学びました。実習先企業名は以下の通り。
[実習先]
(株)ネエチア(情報ビジネス科2年A組)
(株)横浜銀行大和支店(情報ビジネス科2年E組)
松和電子システム(株)(情報ビジネス科1年A組)
大和商工会議所(情報ビジネス科2年B組・2年C組)

日本語スピーチ・カラオケコンテストを開催しました

スピーチカラオケコンテストスピーチカラオケコンテスト

 10月27日(金)大和市文化創造拠点やまと芸術文化ホールシリウス内にて、学生による日本語スピーチ・カラオケコンテストを開催しました。今回は企業実習等でお世話になった企業の方々を審査員としてお招きし、スピーチやカラオケを披露しました。ホームページやチラシ等をご覧になってお越しになったお客様もいらっしゃり、盛会となりました。

 第1部の日本語スピーチの部では、情報ビジネス科の留学生6名が登壇し、日本と母国の違いや、自分自身の人生、家族や友達のこと、夏休みの旅行記など、様々なテーマでのスピーチが披露されました。
 第2部のカラオケの部では、国籍問わず8組の学生たちが自慢の歌声やダンスパフォーマンスを披露し、会場は大いに盛り上がりました。また、紅葉祭でも登場したネパール人学生有志「ラリグラス」による民族舞踊の発表も行われました。
 各演目終了後、スピーチコンテストの表彰式を行いました。登壇した6名の学生の中から、来年1月に行われる神奈川県専修学校各種学校協会主催 第29回外国人留学生による日本語スピーチコンテストへの参加者が決定します。
 日本語スピーチコンテスト・カラオケコンテストの上位入賞者は下記の通りです。

スピーチの部
金賞 SHERPA BUDDHI BAHADUR 「私の前章節」(ネパール 仙台国際日本語学校出身)
銀賞 SUNUWAR RABA KUMARI「友人への手紙」(ネパール アジア国際外語学院出身)
銅賞 NGUYEN TRONG BAO「日本一周旅行記」(ベトナム 早稲田言語学院横浜校出身)

カラオケの部
金賞 PAIZA KUMAR「島人ぬ宝」(ネパール 横浜国際教育学院出身)
銀賞 GURUNG HUKUMI「手紙~拝啓 十五の君へ~」(ネパール 東京福祉大学出身)
銅賞 SHRESTHA DAMBER BAHADUR「女の花舞台」(ネパール ウエストコースト語学院出身)

スピーチカラオケコンテストスピーチカラオケコンテスト

平成29年度紅葉祭を開催しました

  9月29日(金)、9月30日(土)の2日間、大和商業高等専修学校と合同で紅葉祭を開催しました。
今年度は、1学年はクラスごとに、2学年は国籍ごとにチームを分け、展示や食品販売を行いました。
学生は民族衣装を着て文化紹介や舞踊の披露、またそれぞれの国のポピュラーな食事を提供するなどして、来場されたお客様に楽しんでいただけるよう活躍しました。

<1学年:ネパール料理販売・舞踊と歌の発表・各国のゲーム・文化紹介・校内パトロール>

文化祭
1学年はクラスごとの参加となりました。
●情報ビジネス科1年A組“A組セット”では、アルジラ(ジャガイモのネパール風炒め)を中心としたネパール料理プレートを提供しました。
●情報ビジネス科1年B組“1B Dance & Music Club”は、学生の手によるネパール舞踊や、日本の歌の生演奏を披露しました。
●情報ビジネス科1年C組“CHIKA GAME CENTER”は、ネパール・ベトナム・スリランカ・日本各国のゲームをお客様と一緒に行いました。
●情報ビジネス科1年D組“We are one”は、中国・ネパール・スリランカ・ベトナム各国の文化紹介を行いました。
●経営経理研究科1年は、不審者の侵入や不審物の放置を防止するための校内のパトロールを行い、文化祭の安全運営面に貢献しました。
文化祭

<2学年日本チーム:“甘味処 和 -nagomi-“>


日本人チームは、和菓子(団子、わらびもち)とお茶の販売を行いました。

<2学年ネパールチーム:文化紹介・ネパール料理・民族舞踊・校内清掃>


2学年ネパール人留学生は4グループに分かれて参加しました。文化祭
●文化紹介チーム“エベレストカルチャーセンター”では、ネパールの文化を紹介し、民族衣装を着た学生と記念写真を撮影してプレゼントしました。
●フードチーム“サガルマタ”では、ネパール料理の定番タルカリ(スパイシー野菜炒め)とロティ(薄いパン)の販売を行いました。
●ダンスチーム“ラリグラス”は、4階ステージと3階302教室にて民族舞踊と歌の披露を行いました。
●クリーンチームは、お客様に文化祭を快適に過ごしていただくため、校内清掃を行い、文化祭の運営に貢献しました。

<2年生中国・ベトナムチーム:“星月神話”>


中国人留学生を中心としたチームでは、鳥手羽と味付け卵の販売を、ベトナム人留学生を中心としたチームでは、ベトナムラーメンの販売を行いました。
文化祭

<2年生スリランカチーム:“セイロン inn”>


スリランカ人留学生は、スリランカのおやつであるパンケーキとセイロンティーの販売を行いました。



避難訓練、秋期始業式を行いました

始業式

 9月1日(金)、避難訓練と秋期始業式を行いました。避難訓練では、関東地方に大地震が起きたという想定の下での訓練が行われ、学生たちはそれぞれの授業を担当している教員の指示を受けながら、滞りなく避難場所へ移動しました。
秋期始業式では、避難訓練の講評や夏休みの振り返り等、校長より話がありました。その中には、授業再開とともに新たな気持ちで勉学に励もうという言葉もありました。その後、夏休み中までに学生が取得した資格・検定試験について合格証書授与式が行われ、各級・種目毎に合格者呼名後、代表学生に桐野校長より合格証書が手渡されました。

夏期終業式を行いました

終業式

 7月25日(火)、本校アリーナにて終業式を行いました。校長より、将来の夢を叶えるために夏休みという時間を有効に使い、自己研鑽を積むよう激励の言葉がありました。また、検定試験合格者や、校外活動において卓越した成績を残した学生の表彰式を行いました。
1年生にとっては、入学式からあっという間の4ヶ月であり、これから検定試験の取得や自分の将来を考える機会が増えていきます。そして2年生にとっては、卒業まで残された時間もあと少しとなり、卒業後の進路が現実的なものとなっていきます。学生達にとって、夏休みが自分自身を考えるための有意義な時間となることを願っています。


企業実習を行っています

研修旅行

 6月より各クラスを単位とした企業実習が始まっています。各実習先では、実社会での業務遂行手順や各業界の現状等について、講演やデモンストレーションが行われ、学生達は社会人に求められる知識・技能について学んでいます。
[7月上旬までの実習先]
 野村證券(株)横浜支店 (情報ビジネス科1年D組)
 (株)八千代銀行 大和支店(情報ビジネス科1年C組)
 (株)三菱東京UFJ銀行 大和支店(情報ビジネス科1年B組)


研修旅行に行ってきました

研修旅行

 6月27日(火曜日)に研修旅行で静岡に行きました。土肥港から清水港へのフェリー遊覧では、あいにくの天気の中でしたが、海の上の景色を楽しみました。海のない国からの留学生にとっては、船に乗ることが初めての経験だという学生もいたようです。また、水産加工場では、マグロの解体ショーを見学し、解体の手さばきに感心する風景がみられました。





県立保土ヶ谷高等学校で本校留学生が特別授業を行いました

スポーツ大会

 保土ヶ谷高等学校の国際理解教育の一環として、6月23日(金)「総合的な学習の時間」に本校留学生の講義依頼があり、9名(ネパール・スリランカ・ベトナム・中国)の留学生が一日講師を担いました。各学生は出身国の紹介をはじめ素晴らしいプレゼンテーションを行い、各クラスおおいに盛り上がりました。




スポーツ大会を実施しました

スポーツ大会

 5月29日(月)から6月1日(木)にかけて、本校舎4階体育館においてスポーツ大会を実施しました。
 今回の種目は、大縄跳び・スプーンリレー・ドッジボールでした。クラス対抗で行われた大縄跳びでは、他のクラスよりも多く跳ぼうと、どのクラスもジャンプが成功するたびに歓声があがりました。




夏期校外清掃活動を実施しました

清掃活動

 大和市清掃の日と連動し、5月中旬から6月上旬にかけ、クラスごとに本校周辺の清掃活動を行いました。日頃の感謝の意をこめ、学生たちが校舎近隣のゴミ拾いをしました。留学生の中には、ゴミ拾いをしなくてもいいほど、母国と比べると道がきれいだという感想を述べる学生もいましたが、ビニール袋いっぱいにゴミが集まりました。



始業式・対面式を行いました

対面式

 4月10日(月)に始業式・対面式を行いました。
始業式では校長によるこれからの学校生活についての訓話がありました。続く対面式では、副校長による教員紹介に始まり、各担任がクラス紹介を行いました。
 また、昨年度末に行われた検定試験の表彰も行われ、検定合格者には校長から合格証が手渡されました。






平成29年度 入学式を挙行しました

入学式

 平成29年度入学式を、2017年4月7日(金)に本校舎4階アリーナにて挙行しました。新入生149名は、一同神妙な面持ちで入学式に臨み、桐野校長より入学が許可されました。
 新入生代表として、医療情報学科1年の江島七海(大和商業高等専修学校出身)が誓いの言葉を、在校生代表として情報ビジネス科2年のLIMBU PRITAM(ネパール JSL日本アカデミー出身)が歓迎の言葉を読み上げました。





information

柏木実業専門学校

〒242-0012
神奈川県大和市深見東1-1-9
TEL.046-261-0158
FAX.046-261-5400

柏木実業専門学校 研修センター
(詳細はこちら

〒242-0016
神奈川県大和市大和南1-16-23
TEL.046-200-6170
FAX.046-200-6171